つれづれなるままに雑記

無反省、無節操、無責任、無秩序、無気力、無分別、無思慮、…とにかくイロイロ足りてないBlogです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2004.12.28 Tuesday 】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
サッカー: オーノー!!
小野が左足首手術 北朝鮮戦微妙に

フリット監督
「ウインターブレークの間に手術を受けることになる。6週間は使うことができない。以前から足が痛くて試合に出られなかったり途中交代したりしていた。このまま続けるのは無理。結論を出さないといけない」



Σ(;゚Д゚)

よりにもよって小野伸二。_| ̄|○


今、日本代表にとってなくてはならない代替の効かない存在といえば小野伸二と中澤佑二の2人に他ならないだろうと個人的には思っているので(ありきたりな意見ですが)、心配を通り越して大いに不安に。
W杯最終予選、口ではアレコレ言いながらも実際はアジアで4.5枠という枠の広さ故かなり大船に乗った気分でいたりしていたのですが…、これは大船の帆が破れちまったくらいの困ったチャン状態だなぁ。
まぁアジア杯だって小野はいなかったんだから、きっとなんとかなる…とでも思うことにしましょうか。
いやでもなぁ…。( ´-ω-)

しかし小野というプレーヤーも怪我が絶えないねぇ…。(´・ω・`)
【2004.12.20 Monday 10:08】 author : berger | サッカー | comments(0) | trackbacks(0) |
サッカー: 夢から醒めると
夢から醒めると…、


ジーコ日本ミスミスミス3失点…ドイツに完敗

クローゼ2発にバラック、ドイツは格が違うぜ


(´・ω・`)ショボーン
【2004.12.17 Friday 06:16】 author : berger | サッカー | comments(2) | trackbacks(0) |
サッカー: 夢で会いましょう
マジ頭痛が酷いので、夢の中で日本vsドイツを満喫する事にします。(風邪かのぅ…)
今リアルでは前半15分過ぎなのですが、さっそく角澤の実況で頭痛を悪化させてしまいまして、これ以上悪化させるっと明日の忘年会に響きそうなので。

田中、茶野、アレ、カジの4バックで、果たしてどの程度凌げるものか…。
日本がどれくらいハーフウェイラインより前にスムーズにボールを運べるのか…。
ズルズルズルズル中盤が下がっていきそうな気配も漂わせつつ…。
(オガサ、今んとこ前に後ろに頑張ってるねぃ…)
ま、現実世界では、あまり楽しい試合になりそうにないですな。(´・ω・`)


ちなみに夢の中では、小笠原満男が6分の力でドイツを翻弄してくれる予定ですよ。(・∀・)
おやすみなさひ。(´-ω-`)ス ピー
【2004.12.16 Thursday 20:33】 author : berger | サッカー | comments(0) | trackbacks(0) |
雑記&サッカー: イロイロと隣の芝生が青く見える今日この頃
ここ数日、Jugemの管理者ページがやたらと重い。
別にとりたてて更新したい事もないんだけど(ヲイ)、何の通知もなしにこの状況というのは、さすがに不愉快ナリ。ヽ(`Д´)ノ
今だって画像UPできないし。

けれど他所様のJugemブログでは全然そんな話題もなく、これは無駄で下らない画像をUPしてサーバーに余計な負担をかけ続けるオイラに対するJugemからの個人攻撃かと本気で疑ったが、どうやらそんなこともない様子。


…しかし、まあ、なんだ、なんというか…、なーんかJugemってホント「不誠実」で「不公平」で「無反省」で「無責任」なヤツだよな。
ま、イロイロ足りてないウチみたいなBlogにはお似合いなのかもしれないけど。(´・Д・`)

seesaaちゃん(つれづれ2nd Edtion)への浮気も考えながら、ズルズルとJugemと付き合い続ける、そんな愚かな毎日です。(´Д`;)



そういや突然ですが、W杯アジア最終予選の組み合わせが決まりましたな。

お隣の芝生が真っ青に見えましたよ。( ´Д⊂ヽ

この結果をもたらしたのが、クジ運の差なのか、政治力の差なのか、定かではありませぬが、こりゃあんまりだ。_/ ̄|○ il||li

2月9日 日本VS北朝鮮(H)
3月25日 イランVS日本(A)
3月30日 日本VSバーレーン(H)
6月3日 バーレーンVS日本(A)
6月8日 北朝鮮VS日本(A)
8月17日 日本VSイラン(H)

最初の3戦が重要、超重要、では?(勝ち点7以上は欲しいのぅ…)
6月のバーレーン→平壌というシルクロード級過酷遠征での勝ち点は計算すまい。(2戦で勝ち点2獲れれば合格では…)
そしてホームでのイランとの最終決戦までに2位以内がアヤシィという状況も避けたい。(2位以内が確定してくれていれば有り難いが…。)

イランと日本が抜け出すカタチが理想だけど、そうは上手くいかないんだろうな。(´・ω・`)ショボーン
【2004.12.10 Friday 11:48】 author : berger | サッカー | comments(0) | trackbacks(1) |
サッカー: レアル、静かにGL突破…(CL第6節 Group B ローマ 0−3 レアル・マドリー)
レアル突破!でも会場シ〜ン…

(レアルの快勝にオリンピコが「シ〜ン」っていうのは当たり前な気がしますがねぃ。)


というわけで、VIP席のロマニスタがフリスク主審に投げつけたコインの報い。

 

ロマニスタ自身が招いたと言えなくもない、今のローマの苦境。
自業自得であり、正しく因果応報…、か。(´・ω・`)

試合内容は低調。
「魂」がこもっていない、緊張感の欠片もないゲーム。(選手だけじゃなく審判も…。2点目のPKなどは「緊張感」溢るる本来の土壇場ゲームならば、おいそれとは出せなかったのでは…)
やっぱり観客の歓声は選手の力の源だぁね。



結局このゲームは、ロナウド隊長恐るべし、ただただそれだけでしたわ。(´Д`;)


にしても、この日のレアルに一矢たりとも報いることが出来ないローマがまた情けなく。
まあ、トッティもモンテッラもカッサーノもいない、あのメンツではどうしようもないのかもしれないんだろうけど。(GL突破不可能だしリーグ戦重視は理解できるけど…あれじゃあ出来レース呼ばわりされてもしょうがないよな…。)
正直、ツマンナカッタヨ…。



Jugemの管理者ページ、重すぎぞぅ…(ノД`)
【2004.12.09 Thursday 13:16】 author : berger | サッカー | comments(0) | trackbacks(0) |
サッカー: 天皇杯よりも大切なドイツ戦?
今さらドイツ戦メンバー発表の記者会見コメント読んだんですけど…、

ひっでぇな、こりゃ。


いちいちピックアップするのがうっとおしいくらい、何から何までヒデェ…('A`)
ジーコもアレだが田嶋はマジサイアク。
何より仮にも協会の人間が、これ以上天皇杯の権威を下げるような発言や行為をして良いものなのか…。


○田嶋幸三 技術委員長
「天皇杯も日本代表も日本サッカー協会でスケジュールを作成しております。こういう事態が起こりうることも事前に考えておりました。浦和、横浜FMともに『今日はジーコ監督のベストと思う選手を招集する』ということで理解を得ています。今、両チームは重要な試合(サントリーチャンピオンシップ)を戦っているところであり、次の試合が終わってからでないと交渉はできないとのことでした。それを待って交渉したいと思います」

○田嶋幸三 技術委員長
「前提として、天皇杯をパスしてドイツ戦に協力していただくということで交渉したい」

Q:天皇杯を欠場してもらうことに対する見解を
○田嶋幸三 技術委員長
「私の見解を申し上げたい。この時期に重要な大会が多く組まれており、このような日程にならざるを得なかった。チームに協力を依頼するのであって、『ドイツ戦に出ろ』という姿勢ではない。とにかく、今は大切なサントリーチャンピオンシップの間であり、それが終われば両チームと具体的な話をしたい。今は、両チームともにサントリーチャンピオンシップ優勝に向けて頑張ってほしいと思っている」


本当にちゃんと「依頼」するのか、「依頼」という名の「脅迫」になるのかは、まだわかりませんが…。
ただの「親善試合」(田嶋にとっちゃあ面子のかかった試合かもしれんが知った事か)と日本で最も権威のあるカップ戦。
どちらが「重要」か、クラブに依頼する前にテメエでしっかり「取捨選択」しやがれ!!
そもそもこんな「重要な大会」が多く組まれている時期に、ドイツ戦なんかセッティングすんなよ…。

◆日本サッカー協会・川淵キャプテン 「来日はドイツが02年W杯開催のお礼をしたいというもので、日程もこちらが指定したものではない。クラブには理解してもらいたい」

クラブやサポからすれば「知った事か!!」と川渕の面前に唾でも吐きかけてやりたいところだろう…。
(*゚д゚) 、ペッ


さして興味も湧かない代表の親善試合だけど、天皇杯に余計な影響を及ぼすとなると無関心ではいられないなぁ。
スペイン移籍が決まった途端に大久保が代表に「定着」してたり、トップでゲームにすら出ていない稲本が入っていたり…、メンバー自体もなんだか溜め息モノ、なんですけどね。 (´・ω・`)




そういや全く話変わりますけど「川口が磐田移籍」に「戸田が清水退団へ」だそうで…。
磐田は本当はもう数年早く欲しかったろうな…。
戸田は…マジ話だとしたら、どこの「優勝争いができるチームに」行くつもりなのか。
ストーブリーグもだんだんと火照ってきましたな。(´ー`)
【2004.12.07 Tuesday 09:12】 author : berger | サッカー | comments(0) | trackbacks(1) |
サッカー: 「感謝」と「恨」の心意気がCS緒戦を制す。
どうだレッズ 河合弾!


河合竜二「レッズはもうオフト監督じゃないから恨みはない。今は横浜に恩返しがしたいだけ」

オフトの事は恨んでいるのか。(´Д`;)


プロスポーツの世界では実はありふれた、けれど讃うべきストーリー。
美しい復讐劇。
ただしこの復讐劇が美しいままに終幕をむかえられるかは第2戦次第…。

頑張って欲しいですね。(すっげぇ他人事)




ところで、隼磨に「三都主に自分が守備的だと言われて悔しかったんで、ガンガン行ったつもり。」なんて言われちゃったあたり、『口は災いの元』というか…、レッズの選手にはどこか「驕った」部分があったのかもしれないっすね。(・ω・`)

まぁ他人事ではありますが、今回のCS、やはりレッズではなくFM寄りで見ちゃうなあ。
【2004.12.06 Monday 07:50】 author : berger | サッカー | comments(0) | trackbacks(0) |
サッカー: 朝から眼福。
朝から何となく久しぶりにJスポでブラジル選手権を眺めていると、懐かしのクラウデシールを発見。

   

そっかあ、パルメイラスで元気にやっていたのかぁ。(ジーニョはフラメンゴで健在でしたよ。)

ポストプレーヤーとして、センターフォワードとして、相変わらず最前線で体張って頑張ってましたよ。
いやぁ、朝から実に良いものが見れたなぁ。ヽ(´ー`)ノ


ん?


試合は2部降格の危機に晒されているフラメンゴの気合勝ち。
「トンネル」かましてパルメイラスに追いつかれた後、汚名を返上すべく踏ん張ったGKジュリオ・セザールと、試合後にそれを熱く労ったジュニオール・バイアーノが印象的でした。

Palmeiras 1 x 2 Flamengo(2004/11/28)
【2004.12.05 Sunday 11:45】 author : berger | サッカー | comments(0) | trackbacks(0) |
サッカー: さらばレドンド
フェルナンド・レドンドが現役を引退



(´・ω・`)
寂しい。
引退それ自体も、結局代表キャップが「たったの」29試合で終わった事も、その何もかもが、あまりにも寂しい。
アルゼンチン代表の歴史上に燦然と輝く存在となるだけの「器量」は間違いなく備えていたのに。
(つД`)

もう10年も前になりますか…。
アメリカW杯ん時、レドンドを金髪トリオの頭領とひとりで勝手に名付けてひとりで勝手に熱狂してました。(*゚∀゚)=3ハァハァ
ちなみに金髪トリオ=レドンド、カニーヒャ、バティストゥータであります。(´Д`;)
(当時、友人達とW杯の結果に金を賭け合うイケナイ高校生だった自分は、当然アルゼンチンの優勝に突っ込んでいました…。)
あの時のアルゼンチンが結局まだ金髪トリオのチームじゃなくてマラドーナのチームだった事は、そのあまりに空しい敗退と共に明らかになったんだけど、当時「も」無知で蒙昧だった自分は近いうちに必ず金髪トリオ「率いる」アルゼンチンが見られると思っていたよ…。(パサレラぁ…)

サヨナラ…。
【2004.11.28 Sunday 18:24】 author : berger | サッカー | comments(0) | trackbacks(1) |
サッカー: フィリップ・トルシエは何処へ逝く…
日本のスポ新の飯のタネとして、すっかり定着した感のある浪人フィリップ・トルシエの動向ネタ。
ヽ(´ー`)ノ

神戸監督にトルシエ氏が就任へ


トルシエ招きたい神戸「まだ何があるか分からない」


昨日今日あたりでダントツに面白かったトルシエ関連の見出しは放置の、

トルシエ監督年俸6億7500万円

ですよね、やはり。
「資金底無し」とか「異次元の世界」とか…、ミキティの存在をとことん誇張する事で、独自のストーリーを形成しております。(*´Д`)ハァハァ
実はミキティはかなりのシブチンなのではないかという疑惑を密かに持っているワタクシなのですが…さて現実はどうなんですかね。



ところで、

スコットランド代表監督候補の一人にトルシエ氏

こんな記事もこっそり現れ、しかもしっかりトルシエ自身のコメント付き。
やっぱり結局トルシエはクラブの監督(それもJリーグの)になんて興味ないんじゃないかと…。

ま、トルシエがどこへ行くのか正直私などには見当もつきませんが、彼が再び職を失ったその時には、またその再就職先がマスコミの飯のタネになるんだろうなぁ…。(´Д`;)





11/26 6:15 追記

トルシエ氏、マルセイユ監督就任か

スポーツ新聞各紙でトルシエのマルセイユ監督就任説が報じられている模様。

しかしサンスポさん、

二また疑惑

扱いですか…(´Д`;)
【2004.11.25 Thursday 19:30】 author : berger | サッカー | comments(4) | trackbacks(0) |
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
Mybloglist
BlogPeople
PROFILE
RECOMMEND
さらば友よ
さらば友よ (JUGEMレビュー »)

とにかくラストが格好良過ぎますよ…。Yeah!!
RECOMMEND
二十歳のころ
二十歳のころ (JUGEMレビュー »)
hal, スティーブ・フィスク, 丸木戸定男, 大橋伸行, 降谷建志, 岸田繁
halの傑作3rd Album。4th Album「ブルー」以来、メジャーシーンから離れて久しい彼女ですが、いつまでも待ってます・・・。
SEARCH
PAGETOP