つれづれなるままに雑記

無反省、無節操、無責任、無秩序、無気力、無分別、無思慮、…とにかくイロイロ足りてないBlogです。
<< スポーツ: デイブ・ロバーツがいなければ…(2004 AL championship series) | main | FS: ファンタジーサッカー2ndステージ第10節 「浦和切り!!」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2004.12.28 Tuesday 】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
スポーツ: 当事者たる指揮官が語る「勝負の分かれ目」(2004 AL championship series)
ついさっき、ロバーツのスチールが2004 AL championship seriesの「転機」などと書いたのですが、あっけなくプロ中のプロに否定されてしまいました。(´Д`;)

トーリ監督「松井の右直が分かれ目」

「勝負の分かれ目は」と問われた同監督は、逆に「どこだと思う」と報道陣に問い返した。第4戦の9回無死一塁に許した盗塁などを指摘するいくつかの答えにいずれも「違う」と答え、「第5戦の6回、松井の右直」がシリーズの流れを左右したと語った。

 「ペドロ(マルティネス)を相手に4―2とリードしてマツイが右中間にライナーを打った。守備がそれほど評価されていない選手がそれをダイビングキャッチ」とプレーを説明してから続けた。「あれがなければ、と言うつもりはない。ただ振り返って何が大きかったかと言えば、あのプレーが勝負の分かれ目になる」と話した。



なるほど。
6回、ペドロ相手に勝ち越して尚2死満塁、一打出ればペドロとボストンに止めを刺し得たあの場面、松井のあの打球、ですか。
確かにあの打球が抜けていれば…って場面だったかもしれないなぁ、全体の流れを見ると。
あの打席以降、松井のフェンウェイでの神通力が失われた気がしたし。
ということはあれを捕ったニクソン(だよな?)がシリーズの殊勲者だったのかも。
大いに納得。
【2004.10.22 Friday 11:35】 author : berger | スポーツ | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2004.12.28 Tuesday 11:35】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
全然このエントリーには関係ないのですが。。

NBAで、今年Contract Yearの選手一覧が
乗っているサイトってご存知ですか?

Fantasyの5順目以降は、Contract Yearの
選手で固めようかと検討しているので。

なんかチャンドラー気合入ってますね。
20リバウンドぐらい取ってましたよ。

【2004/10/23 10:03 AM】 bigmasa |
うーん、どっかにあったような気がしたんですけどねぇ…一覧かあ。

とりあえずここいらでいいすかねぇ?

http://www.realgm.com/src_freeagents.php?year=2005

http://www.hoopshype.com/salaries.htm

なんか手抜きですけど。(´Д`;)
【2004/10/23 10:54 AM】 berger |
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://berger.jugem.cc/trackback/379
トラックバック
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
Mybloglist
BlogPeople
PROFILE
RECOMMEND
さらば友よ
さらば友よ (JUGEMレビュー »)

とにかくラストが格好良過ぎますよ…。Yeah!!
RECOMMEND
二十歳のころ
二十歳のころ (JUGEMレビュー »)
hal, スティーブ・フィスク, 丸木戸定男, 大橋伸行, 降谷建志, 岸田繁
halの傑作3rd Album。4th Album「ブルー」以来、メジャーシーンから離れて久しい彼女ですが、いつまでも待ってます・・・。
SEARCH
PAGETOP