つれづれなるままに雑記

無反省、無節操、無責任、無秩序、無気力、無分別、無思慮、…とにかくイロイロ足りてないBlogです。
<< 鹿: 池内、北へ帰る。 | main | 鹿: 強く蹴れ!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2004.12.28 Tuesday 】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
NBA: 帰ってこ〜いよ〜
試合の話にいく前に…。
自称(?)インディアナ・ペイサーズのファンBlogとしては、やはりまずこの話題から触れるべきなんでしょう。

Jermaine O'Neal's Suspension Reduced By 10 Games

仲裁人が下した裁定はジャーメインの出場停止を25試合から15試合へと10試合減らすべきだというもの。
これが実現しますれば、ジャーメインは土曜日のクリスマスゲーム、「あの」デトロイト・ピストンズ戦から復帰できます。
NBA側は既に裁定を退けるための裁判を起こしていることもあり、まだまだ予断は許さないっぽいですが…、

At Thursday's hearing, the union is expected to ask the judge to issue an order granting immediate enforcement of Kaplan's ruling, thereby making O'Neal eligible for Saturday's game.

土曜日のゲームに、アノ因縁のデトロイト相手に、チームのエース、ジャーメイン・オニールが復帰できる可能性が生じた事は間違いないようで。
現地木曜日に行われるヒアリングの結果次第、ってことなんすかね。


(太った?気のせい?)
今日のゲーム見ちゃうと、早急に帰ってもらわなきゃ困るなぁ。(当然、即フィット即全開状態で。)

というわけで今日のゲーム、

Indiana Pacers 90-102 Philadelphia 76ers

4Q 36-19と成すがまま。
3Q途中までは間違いなく「勝ちゲーム」だったハズが、終わってみれば完敗。
ここんとこリーパスではロクな試合を見せてくれないペイサーズ。_| ̄|○



この二人の差が勝敗を分かつ事になっちゃった…かな。
(ティンスリーは3Q残り1分から退場するまでの約11分間で3TO。その間アイバーソンはTOナシ。)

ティンスリーには海よりも深く反省を促したく。(相手がアイバーソン、そして微妙な笛、フラストレーションが溜まるゲームだったとは思うけど、それにしても頭に血が上りすぎではないでしょうかねぇ。最後は切れちゃったし。昔から「切り替え」の上手い選手ではないという印象があるので、今後が心配デス…。)
つーか、結局チーム全体がリードしている局面でイージーなレイアップやオープンショットを外しすぎたツケが、終盤に回ってきたように思えたよ。(つД`)

しかしやりたい放題やられたなぁ、3Q残り3分くらいから最後まで。
2試合連続50得点OVER中・絶好調アイバーソン(この日は40P)には蹂躙され、逆転を許した後半は外でも中でも勝負できるマーク・ジャクソンの存在に苦しみました。
今日のジャクソンはシュートタッチがトビキリだったとはいえ、確かにこういう選手に対しては上手く守れないよなぁ。
ジャーメインが帰ってくればなんとかなるんかいなぁ。
あとイゴダーラは良い選手ですね…。
身体能力高いし、アウトサイドのシュートも精度高いし。
調べてみるとHeight:6-6(身長198僉砲世修Δ任垢、もっとサイズがあるように見えたのはやはり身体能力の高さゆえ、でしょうかね。

INDはレジー先生が「抵抗」してくださるんですが、ティンズが随分流れ切ったよなぁ。(それにしてもレジー御大39歳は見事なプレー振り。コーバーやグリーンといった小童共を手玉にとっておりました。恐るべし。まだ5年はやれる。ただし連戦はNGですが。)
今日に関してはA・ジョンソンのほうがまだPGとしては頼りになった。
4Q残り8分くらいだったかなぁ、A・ジョンソンのペネトレイトからトップにいたフレディ(多分)へのキックアウト、そしてコーナーのレジーへと綺麗にボールが回って3P決めてくれた時は、「これだよこれ」と思ったもんですが…。
ティンズが戻ってからは、そんなシーンには一度もお目にかかれず。_| ̄|○
マジで4Q、全然ボール回んなかったもんなぁ。
とにかく今日の、特に後半のティンズは良くなかったですわ。
勘弁してくれぇい。ヽ(`Д´)ノウワァァン!!
ホント、今やチームの「心臓」なんだからさ。
こんなんじゃ心筋梗塞でチームがおっちんじまうぜ…。
猛省を。



小話。
何日か前、右膝痛で離脱中の永遠の未完の大器ジョナサン・ベンダー年内ご帰還の話がありました。
すっかりその存在を忘れかけてましたが(コラ)、正直今やらずしていつやるんだって感もアリアリなんで…。
今こそラストチャンスと知れ!!
ってことで、お早いご帰還お待ちしております。(藁にもすがる思い)
【2004.12.23 Thursday 13:04】 author : berger | NBA | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2004.12.28 Tuesday 13:04】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://berger.jugem.cc/trackback/534
トラックバック
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
Mybloglist
BlogPeople
PROFILE
RECOMMEND
さらば友よ
さらば友よ (JUGEMレビュー »)

とにかくラストが格好良過ぎますよ…。Yeah!!
RECOMMEND
二十歳のころ
二十歳のころ (JUGEMレビュー »)
hal, スティーブ・フィスク, 丸木戸定男, 大橋伸行, 降谷建志, 岸田繁
halの傑作3rd Album。4th Album「ブルー」以来、メジャーシーンから離れて久しい彼女ですが、いつまでも待ってます・・・。
SEARCH
PAGETOP